So-net無料ブログ作成

カーテシランプ作成③ [ステップワゴン スパーダ]

カーテシランプの仕上げの巻、でございます[ぴかぴか(新しい)][人影]

カーテシのベースがTOYOTAの純正部品ですのでコネクタは使わず、配線を直付けします
そのためにコードを通す穴を開けます

熱したナイフで溶かしながら・・・
P1010651.JPG
ココを・・
P1010649.JPG
取る!!
P1010650.JPG

次にバルサ材に両面テープを張ったものを用意しました
P1010653.JPG

カーテシベースの内側に貼り付けます
P1010654.JPG

ココが足になって基板が落ち込むのを防ぎます
P1010655.JPG

写真の向かって右側が少し低かったようです コレは基板の裏の配線や、ハンダ等がカサを増やしたせいです
P1010657.JPG

バルサ材を細く切り出して低いほうの高さをカサ上げします
P1010659.JPG

左右均等の高さになりました[わーい(嬉しい顔)]
P1010658.JPG

点灯テスト[ぴかぴか(新しい)]
P1010662.JPG

コードの出口を処理します ホットボンドでコードを止めて、さらに発泡の切れ端を詰め込みます
P1010682.JPG

きれいに処理できましたよ[手(グー)]

次はスライドドアのレバーの加工です

余計なキズをつけないようにマスキングテープで養生します
P1010643.JPG

ここいらあたりに3mmの穴を開けます
P1010646.JPG

古いプラモデルのキットを取り出して・・
P1010664.JPG

中身の・・
P1010665.JPG

ランナーを少し使います
P1010666.JPG

コレ!
P1010667.JPG

こいつをLEDの脚の長さより少し短めに切ります

P1010669.JPG
このランナーは、最初の分失敗したので別のキットから新たに切り出してきました

そうしたら半田ごてで線が曲がらないように溶かしながら両側に溝を掘って行きます
P1010670.JPG

溶けたバリをカッターで削り落として
P1010671.JPG

溝に5mm広角LEDの脚をはめ込んで・・
P1010672.JPG

シュリンクチューブでカバーすると・・・



ジャーーン
P1010673.JPG

今度は3mmLED、脚に15mAのCRDをハンンダ付けします
P1010674.JPG

細めのシュリンクで・・
P1010675.JPG

先ほど開けた穴に差し込んで電源繋げば[ひらめき]
P1010676.JPG

5mm広角もこのようにして2本並べて繋ぎます ココのハンダ付けはきつかったなぁ[ふらふら]
P1010683.JPG

下に置いて電源繋いでみます
P1010677.JPG

スパーダに取り付け予定のLED、すべて並べてみましたよ~~
P1010678.JPG

P1010679.JPG

P1010680.JPG

すべて直視できないくらい眩しいです[ぴかぴか(新しい)][ひらめき]

取り付けはいつやりましょうか~~
とりあえず、3連休は[サッカー]の合宿です[手(グー)][わーい(嬉しい顔)]



2010-07-10 18:35  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

キャンプまん

これは取りつけが楽しみですね~~~~♪
早く取り付けてUPして下さい。
またきっといやらしくなるんだろうな~~
by キャンプまん (2010-07-12 12:01) 

ガンボバ

toyoさん いつもありがとうございます
キャンプまんさん キラキラのギラギラですよぉ~(ニヤリ)
by ガンボバ (2010-07-13 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。