So-net無料ブログ作成

針結び機 [釣り]

最近釣りにはまってます[わーい(嬉しい顔)]
今年の8月頃からでしょうか!? 毎週、本当にほとんど毎週出かけてます
ここのところ、水位がだいぶ下がってはきましたがまだ何とか釣りになりそうです

ハゼ釣りなどではハリス(釣り針をに結んである糸をハリスと言います コレに対して釣竿の穂先からの糸をミチイトといいます)付の釣り針を買ってくるのですが、フナなどの川釣りの場合、自分でハリスを巻く事が多いです

もちろんハリス付の釣り針も売っていますし、新半月などの小さい針などは自分では結べません[ふらふら]ので買ってきて使うこともあります しかし、針とハリスを別々に用意すると安くて、無駄な糸を出さずに済み(ハリス付だと結構な長さの糸がついてきます)環境にもお財布にも優しいエコスタイルなのです(←オオゲサナ・・)

20年以上前、市販の釣り針で釣りをしていて大物?!がかかり四苦八苦したうえばらした事がありました[もうやだ~(悲しい顔)]
そのとき近くにいたおじさんが私の仕掛けを見て「ハリスがほどけちゃってるよ!売ってる針を使ってちゃダメだよ!!!自分で巻かなきゃ・・せっかくかかったのにバラしちゃったらつまらないでしょ」って・・
・・でも、川の釣りってそんなに大きなハリ使うわけじゃないし、指先太いし・・で、当時少ないお小遣いから(今も十分少ないですけど[たらーっ(汗)])自動ハリス巻き機を買ったのです

買う前は何度も何度もお店にいって、考えて考えて やっぱり買わずに(買えずに?)帰ってきたりして・・
結局買ったのはおじさんに言われてから3~4年経った頃(長!!)、今の住まいに引っ越してきてからだったのです 
近所で歯医者さんに通ってた時、その対面に雑貨屋さんがあって、そのお店に釣り餌や、ウキなどがあり、ちょっと覗いてみると・・・あった[exclamation×2]  あこがれた“自動ハリス巻き機”が[るんるん]
正式名称「ナショナル乾電池式針結び機・BH-710]です
型が少し古いとかで安くなっていたんだと思います それでも購入までは数回(歯医者さんに行くたび)お店を覗いて、お財布と相談の上、やっと買うことが出来たのです[わーい(嬉しい顔)]
あれからかれこれ十数年、今でも不具合なく使えております

返しがあると外しにくかったり、魚も傷めてしまいますので小さめの“スレ”針を使ってます
ハリスを結ぶところの画像をアップしましたのでご覧ください[映画]



糸が見えないですがしっかりと結べております[わーい(嬉しい顔)]


2010-10-23 04:50  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。