So-net無料ブログ作成

仕事か?! 趣味の領域か!? [番外編]

勤め先では第五土曜日が出勤になってます 年に3~4回出勤の土曜日があります いつもは普段出来ない机の整理や営業車の洗車等をしたりして午前中半日を過ごします
昨日は出勤の土曜日でした[ふらふら] 

私は、会社の自転車がパンクしていたのでその修理をしました[手(グー)] やはり後輪の減りが早いのでパンク修理ついでにタイヤ交換もしちゃいました

リアブレーキのワイヤーを外し、ブレーキを固定しているバンドも外します 後は“15”サイズのナットを緩めて後輪を外します 写真はホイル・リムからタイヤ・チューブを外したところです(タイヤを外すにはプラスチック製のタイヤレバーを使用し、チューブを噛まないように注意します)
P1020842.JPG

新品のチューブに空気を入れて、エア漏れがないか?変形がないかをチェックします
P1020843.JPG

新しいタイヤとチューブをセットしたところ バルブナットはまだ締め付けません ミミがリムから外れていないか外周をチェックします 問題なければ一度空気を抜いてチューブの位置を再度調整してから空気を入れていきます
P1020844.JPG

空気の入れ口に唾液(石鹸水でも良いですが・・)をつけて虫ゴムからの空気漏れをチェックします
虫ゴムからの空気漏れって言うのも結構あるみたいです
P1020845.JPG

後輪は外した時と逆の手順で組み付けました その際、チェーンの張り具合には注意します 走行中に外れる事のないように また、張りすぎるとペダルの回りが重くなったり寿命が短くなったりします[exclamation×2]
ここでもう一手間、ブレーキワイヤーのチューブに注油します 自宅ではワイヤーに機械油(エンジンオイル等)をたっぷりと、チューブ内にも同じ油を時間をかけて入れていきますが 今回はチューブにCRCを「シュー」しただけで済ませちゃいました[わーい(嬉しい顔)] コレだけでもやっておくとブレーキのタッチが格段によくなりますよ[グッド(上向き矢印)][るんるん]

外した後タイヤ(以前交換したことがあり、まだまだ山が残ってました)を少し減りの進んできた前タイヤと交換します ブレーキワイヤーを外すと調整が面倒なのでブレーキシューの片側のみを外します
P1020846.JPG

反対側はナットを緩めるだけで・・
P1020847.JPG

交換したタイヤです(左が古・右が先ほどまで後輪に着いていたタイヤです)
P1020849.JPG

結局、フロントブレーキのタッチもあまりよくなかったのでコチラもワイヤーを外して注油しました ブレーキを握った時のタッチが数段よくなりました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

最後にパンクしていたチューブです パンク箇所は一箇所で空気を入れると「シューシュー」と音がして修理するにしても簡単そうだったのですが、空気の抜けた状態で走行してしまったようでチューブの再利用はやめました 後輪をチェックした時点で気付いておりましたがバルブ付近にチューブがよってしまい(くちゃくちゃっとした感じ、伝わるかなぁ?)変形してしまってます[バッド(下向き矢印)] 空気を入れて変形の様子をみます(この状態で空気が「シューシュー」抜けてます)
P1020851.JPG

外したネジ、ナット類すべての箇所の増し締め、点検を終え、各部に注油して整備終了です[手(グー)]  

本日の整備時間は2時間丁度でした[ぴかぴか(新しい)]


・・・あ、完成写真撮り忘れた[がく~(落胆した顔)]・・・



2010-10-31 09:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。